投稿者: 盛男 投稿日時: 2017年6月15日

腹筋を鍛える器具を利用するときの心構えとは

腹筋をつけて格好いいと言われたいなんていう男性も多いでしょう。俺だってモテたいぜ!と言うときにはやっぱり腹筋や筋肉質も必要です。

しかし、筋トレは面倒くさいなんて思っている人も多いはず。そんなときに本当に器具は使えるのでしょうか。

今の器具の主流の流れは

現在ネット通販やテレビ通販をみれば、腹筋を鍛える、筋トレをしなくても腹筋がつくといったEMSです。値段は少し高めでもありますが、しかし有名なスポーツ選手やさまざまな人が使っているので、それならば私もという気持ちになれるのが大きなメリットといえます。

その機能としては、低周波を使ったものです。低周波を使うことで、筋肉が刺激されます。普段は筋トレをすることで、筋肉は収縮と弛緩を繰り返します。これにより筋肉は鍛えられていき大きくなり、そしてはっきりと出るようになるのです。
それを人が動かなくても、低周波の発生と停止により筋トレをしたのと同じように収縮と弛緩を繰り返して、鍛えるという仕組みです。
現在はこうしたEMSが大きく取り上げられるようになり、また年々その販売数も伸びています。いろいろなメーカーから販売されており、これからも主流といえます。

効果はあるのか

効果については、人によってその評価は分かれています。これによってついたなんていう人もいますが、その一方で効果なしという人も大勢います。

そもそも1つの効果としては、まず腹筋を鍛えよう、マッチョになるぜといった気持ちを持てるようになることです。それにより実は健康に意識するようになったり、筋トレに目覚めることもあり意識改善では大きな効果があります。
しかし、はっきりとした腹筋の効果は人により違っています。出た人はもともと脂肪が少ない、食事もよかったなんてこともあるようです。

器具には期待しすぎに利用する

器具の低周波の仕組みは効果も期待して構いません。ただし、心構えとして器具に期待しすぎずに利用するのがよいです。
また、腹筋はもともとから時間がかかりやすいところです。ですので、器具を使うときには、効果が出るのを急ぎすぎないでじっくりと使い続けることが大切です。