投稿者: 盛男 投稿日時: 2017年6月15日

腹筋は毎日のトレーニングで誰でもつけられる

あなたは友達のお腹が急に出ているのをみたことありませんか。あれをみたらなんがガッカリなんて思ったりするものです。でも、あなたも急にそうなっていくものです。
自分は違うとは油断せずに、毎日のちょっとした筋トレすることでより、防止にもさらに格好よくなったり、キレイになれるのです。ここでは腹筋のトレーニングのタイミングについて見ていきましょう。

筋トレと聞くとつい堅苦しく考えてしまう

誰でも筋トレと聞くと、ついつい堅苦しく考えたり、また身構えてしまっていませんか。なんかまた本格的にしようとすると、ついついお金をかけなきゃなんてと思うかもしれません。

しかし、腹筋であればそんなことはありません。今流行りの腹筋を鍛えるマシンを使わなくても誰でもすぐに鍛えることができるものです。
もちろん、腹筋6パックや腹筋を鍛える10パックにするのは大変ですが、でもお腹を引っ込める、お腹をすっきりキレイにさせるまでであれば、トレーニングを続けることで誰でもできるのです。

トレーニングは毎日がよい

トレーニングでよく聞かれる言葉に「毎日してはいけない」「筋肉には休息が必要」があります。しかし、ムキムキになるぜと思うのであれば、腹筋についてはそれは当てはまりません。

腹筋は腹直筋、腹斜筋とあり、一方だけつけてもなかなか格好よくなりません。ついつい片寄りがちにもなるので、やはりキレイにつけるのであれば、毎日まんべんなくやって方がいいのです。

また、負荷も道具を使わないと腹筋にはかけにくいです。ですので、間を空けるとなかなか負荷もかからないのでつかないことになっていきます。
そして、短時間ですませられることが多いので、ぜひ毎日続けましょう。

毎日することで楽しくなるぜ

最初は少ない回数からしてみて、それを続けていくといいです。そうするうちに腹筋がついてくるのもわかってくるので楽しくなってきます。
また、負荷に慣れやすくなるので、ゆっくりしたり、ひねりを入れるなどして負荷をかける工夫しましょう。毎日の負荷がすぐにあなたの腹筋を立派にしてくれるのです。